忍者ブログ

すごい熱気だった。
終わってみれば、1時間半のステージが一瞬でした。

加護ちゃんの歌は、一緒に演奏していて、バンドを前にグイグイ引っ張っていく感じ。
かなりの音量のバックバンドの中でも埋もれず主張するパワフルさ。
バラードを美しく歌い上げる艶やかさ。
ステージ上でのバンドメンバーとの意思疎通。

その全てにソウルがこもっていて、またそれに俺らも触発され、並々ならぬパワー溢れるステージになったと思います。
8曲目、Day By Dayの途中でお互いのソウルがぶつかり合い、グルーブが完全に一体化した瞬間は忘れられない。。


ちなみに、楽屋の中もかなりソウルフルでした。
加護ちゃんはみんなを和ませるいい空気を持っているね。


20100521_01.JPG

20100521_02.JPG
↑事務所の方が、俺の大学時代の親友にそっくりでした。全く他人とは思えない

20100521_03.JPG
↑加護亜依BAND。楽屋にて

今回企画してくださったリアレストの方々、ありがとうございました。
いつか自分のバンドでもお伺いできればと思います。

Live & DartsBar Rear Rest
http://www.live-rr.com/

P.S.
室蘭の焼き鳥は、豚を串に刺したものでした。でも名称は焼き鳥。謎。。

PR

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]